インターネットの利用率

内閣府による全国を対象とした「インターネットの利用率」の調査結果について

      <28年度>  <29年度>
・「小学生 = 61.8% ⇒ 65.4%」
・「中学生 = 82.2% ⇒ 85.2%」

子どもの約8割が何らかの機器を使用してインターネットを利用しています。 小学生も半数以上の割合で利用しており、増加傾向にあることが分かります。

図3、インターネットの利用率。小学生は平成28年度では61.8%、平成29年度では65.4%。中学生は平成28年度は82.2%、平成29年度では85.2%です。内閣府:平成29年度 青少年のインターネット利用環境実態調査調査結果  を参考に作成。(対象は全国)